院内のご案内

院内のご紹介

本院

外観

当院は、「日吉駅」直結の日吉東急アベニューの2階にございます。

外観:入口

広々とした、清潔感のある入口です。

受付

明るく広い受付でスタッフがお持ちしております。

待合室

リラックスしてお待ちいただける雰囲気のスペースをご用意しています。

診察室・検査室

患者様がスムーズに診療を受けられるよう、2診体制で環境を整えております。

検査室①

レーザー精密など、精密な検査を行っております。

検査室②

視力検査をはじめとした様々な検査が受けていただくスペースとなります。

診察室①

患者様にもご自身の眼の状態をモニターでご覧頂きながら診察を行います。

診察室②

暗室

患者様一人ひとり、しっかり治療できるよう設備を整えています。

分院

外観

バスロータリーの斜め向かいにあるレンガ調のビル(サンライズビル)2階に分院はございます。

受付

落ち着いた雰囲気のある受付でスタッフがお持ちしております。

待合室

リラックスしてお待ちいただける雰囲気のスペースをご用意しています。

診察室

患者様へ丁寧にご説明しながら診察を行います。

手術室

クリーンルームで安全・衛生面に配慮し、白内障手術などを行います。

リカバリールーム

手術直後は暫く安静にしていただき、診察の上、問題がないことを確認してからご帰宅いただきます。

機器のご紹介

本院

スリットランプ(細隙灯顕微鏡)

眼の表面から眼底まで見通せる細隙灯顕微鏡は眼科診察において基本となる機器です。

オートレフケラト/トノメータ

屈折検査(近視、遠視、乱視の程度)・角膜曲率半径計測(角膜のカーブ)・眼圧測定(眼の硬さ)を速やかに行います。
正しい視力検査や、緑内障など眼圧と関連した疾患の発見に必須の機器です。

オートレフトポグラファー

オートレフケラトメーターに「角膜形状解析機能(角膜トポグラファー)」が搭載された機器です。
角膜のカーブや形状を計測できます。

ハンフリー視野計

視野に異常をきたす疾患(緑内障や視神経炎・脳梗塞など)の発見・経過観察に必須の検査です。
短時間で自動的に視野の測定を行います。
このハンフリー視野計はこれまで眼科医からの高い信頼を得ており、当院に導入された新機種では先進のITテクノロジーを取り入れ検査の更なる精度向上・スピードアップに貢献します。

視野計
散瞳・無散瞳眼底カメラ

眼底疾患治療に不可欠な、眼底の様子がで撮影ができるカメラです。
無散瞳眼底検査と散瞳眼底検査との大きな違いは網膜の観察範囲の違いとなります。

スペキュラマイクロスコープ

スペキュラーマイクロスコープ角膜内皮細胞を撮影し細胞の大きさや形状を観察する装置です。
コンタクトレンズによる障害の有無や白内障などの手術の可否を診断する際に用います。
撮影画像から内皮の細胞数や細胞の密度、細胞面積などの情報を解析します。

パターンスキャン付きマルチカラー光凝固装置

眼底の病気に対して使用されるレーザーです。糖尿病性網膜症、網膜出血、網膜剥離、中心性網膜炎、網膜裂孔などの治療にに使用します。

YAGレーザー

YAGレーザー後発白内障の手術などに使用する装置です。
360度手動回転エイミングビームにより、安全で効率の良い治療が可能です。
前後方500μmの幅広い範囲のフォーカスシフト機能により適応の広い使用が可能です。

視力計(スペースセービングチャート)

スペースセイビングチャート(視力計)眼科検査に欠かせない視力検査をおこなう装置です。
設置距離0.9mで5m視力検査が可能です。多彩なチャート表示で、様々な視機能検査をおこなうことが可能です。

視力計

視力を測定します。

コントラスト感度測定器

さまざまな空間周波数におけるコントラスト感度を評価し、通常の視力計では検出できない微細な見え方の質を評価できます。屈折矯正手術や白内障、緑内障、さらにはコンタクトレンズの装着時の見え方の質を計測する為に使用します。

網膜電図コンパクトERG LE

網膜が光刺激を受けて興奮したときに生じる電位を記録する機器です。
視覚障害の際に網膜電図を測定することで、中間投透光体(角膜や水晶体等)、網膜機能および脳神経系の異常を判断するために使用します。

光干渉断層計(OCT)

光干渉断層計とは、主に網膜の構造を精密に検査するために開発された検査機器です。
眼底カメラでは行えなかった、網膜の断面を見ることができます。
それによって、緑内障でも初期段階での診断が可能になり、黄斑疾患などの、正しい診断や治療方針の決定が可能になりました。

超音波画像診断装置

隅角鏡などの光学的検査では観察が困難な、虹彩裏面や毛様体の精密な形態をリアルタイムで観察できる機器です。
閉塞隅角緑内障の診断、アトピー性網膜剥離など眼底最周辺部の疾患の観察にも使用します。

IOLマスター

眼の表面から網膜までの長さ(眼軸長)を測定する検査です。
白内障手術時に入れる眼内レンズの度数決定をする上でも重要な検査になります。

複視診断計

左右の目の動きにずれがあると、ものが2つに重なって見えることがあります。この器械で目の位置のズレを測定します。

房水・フレアセルアナライザ

網膜の変化が肉眼で判別できる以前の前房フレア(蛋白濃度)と細胞数を測定する機器です。

スポットビジョンスクリーナー

6か月以降の乳幼児から大人までの視機能上の問題を検知する、携帯型のビジョンスクリーナーです。
年齢、瞳の色、そのほかの近視 ・遠視 ・乱視 ・不同視 ・斜視 ・瞳孔不同など潜在的兆候を検知します。

ポータブルスリットランプ

手持ち式の細隙灯顕微鏡です。お子様の目の症状を診る際に用います。

ARステーション

携帯型のレフラクトメーターです。眼の動きの激しい幼児などの固視が難しい方でも計測可能です。

分院

スリットランプ(細隙灯顕微鏡)
白内障・硝子体手術装置

白内障手術装置超音波白内障手術装置です。
手術中の眼内圧の変動を抑える事で、目に優しく、白内障で濁って固くなった水晶体を短時間で効率良く砕き、吸引します。

白内障・硝子体手術装置
可動型手術用顕微鏡

手術用顕微鏡手術を行う際に使用する顕微鏡です。

自動血圧計

白内障手術などの処置中に血圧を計測します。

エチレンオキサイドガス滅菌機

エチレンオキサイドガスを使用し、高圧蒸気滅菌に比べ、 低温度・低湿度での滅菌します。
熱や水分による損傷の多いプラスチック、ゴム類などを変色、変質、変形させずに滅菌する事ができます。また、金属に対しても腐食性が無い為、使用できます。

小型包装品用高圧蒸気滅菌器

高圧の水蒸気で、微生物を不活性化させる滅菌器。
包装した手術器具等、未包装の手術器具等及び薬液等の液体状の物質を滅菌するのに用います。

TOP